夏休み講習の報告

■ 一人ひとりの思いに応じた学習を実施!

 みなもの夏休み講習は、個別指導の特徴を最大限に生かして、一人ひとりに応じたプランを作成しています。今年も、高校入試や大学入試に向けた準備はもちろん、不登校の学習の遅れを取り戻すための基礎学力育成や英検対策などを行いました。

 普段は受講していない科目にもチャレンジしてみようという人もいましたね。経済的理由などにより、どうしても数学や英語を優先せざるを得ず理科や社会は後回しになりがちなのですが、短期で興味のあることに絞って学習できるという点から、夏休み講習で一気に学習に取り組もうと考えられる方もいらっしゃいます。不登校ですとカリキュラムに絞られず興味のあるところから学べるので、戦国武将や天体など興味のある点から学びをスタートできるので、子どもたちも楽しく学んでいました。

 次の冬休み講習も、一人ひとりの「学びたい」に応えられるように準備していきますので、楽しみに待っていてくださいね!

■ 「体験型学習」にもたくさん取り組みました!

 料理や理科の実験などの座学以外の学習、いわゆる「体験型学習」も、今年の夏休み講習では今まで以上に積極的に取り組んでいきました。今年は例年よりも受験生は少なく、のびのびと色々なことにチャレンジしたいという生徒さんが多かったことや、塾のみに通う不登校の生徒も増え、勉強以外のこともやってみたいという声があったことが要因かもしれません。
 今年は料理イベント×2、理科の実験×4、工作×1のなんと計7つの学習を夏休み講習の枠組みで実施!twitterなどでも紹介していますが、HPでも順次紹介していきたいと思います。

コメントは受け付けていません。